【予算内】2023年11月の家計簿集計

ケイ
スポンサーリンク

 こんにちは、ケイです。
 11月の家計簿(10月25日〜11月23日)を集計したので、その結果をまとめました。
※給与支給日から翌月の給与支給日前日までの集計です。

収入

 今年度からそれぞれの収入(ケイとアルの給与、アルの雇用保険の基本手当など)の半分を各自のお小遣いとし、残りの半分を生活費としているため、この月の生活費は合計約280,000円でした。

支出

①変動費と②固定費の支出合計額は289,032円となりました。ひと月の予算額は約300,000円(変動費約170,000円+固定費約130,000円)なので、久しぶりに予算内に納まりました。

①変動費=157,172円

食費27,822
外食費31,785
日用品費11,264
レジャー・教養費36,700
交際費10,000
交通・通信費22,461
医療費15,840
美容費1,300
衣料品費(被服費)0
その他0

 食費、外食費、日用品費、医療費が予算オーバーとなりましたが、予算よりも少なく済んだ項目もあったため、トータルでみると予算内に納まりました。

②固定費=131,860円

本宅電気代9,563
本宅水道代(2ヶ月に1度)5,203
本宅管理費等
(修繕積立金、管理費、駐車場代等)
20,460
本宅光回線(GMO)3,883
格安スマホ(mineo&povo)2台分3,043
山の家固定費
(電気代、プロパンガス代)
3,188
小遣い2人分20,000
ケイ実家仕送り50,000
アル国民年金16,520

 先月、ケイのスマホ契約をmineoから日本通信に変えました。請求はカード払いにしたはずですが、まだ届いていません。
 11月は山の家に一度も行っていないこともあり、山の家固定費は昨年同月の半額となりました。
 他の支出は大きく変わっていないため、固定費は予算と同額程度となりました。

残金

 支出のうちポイントで支払った金額の合計は3,962円でした。この金額と別荘固定費積立で補った金額を引いた金額が、実際の支出合計額となります。
289,032−3,962−3,188=281,882
収入合計280,000-支出合計281,882=-1,882
 不足分の1,882円と、イデコと田中貴金属の積立金はケイの夏のボーナス、アルの退職金、予備費で賄います。

まとめ

 久しぶりに予算内に納まりました。交際費やレジャー・教養費の出費が少なく、数万円以上するようなものを購入していないからでしょう。ブラックフライデーを利用した支出は来月分に含まれるため、来月は予算オーバーとなりますが、予備費や今までの積立金から補うので問題ありません。

 株主優待券や商品券、アプリの無料or割引クーポン等で得した分は収入にも支出にも入れていませんが、今回は8,476円分現金を払わずに済みました。