【予算オーバー】2023年12月の家計簿集計

ケイ
スポンサーリンク

 こんにちは、ケイです。
 12月の家計簿(11月24日〜12月24日)を集計したので、その結果をまとめました。
※給与支給日から翌月の給与支給日前日までの集計です。

収入

 今年度からそれぞれの収入(それぞれの給与、アルの雇用保険の基本手当など)の半分を各自のお小遣いとし、残りの半分を生活費としています。今回は不要になったiPhoneや本を売却して得た金額も生活費に加えたので、合計約385,000円となりました。

支出

 ①変動費と②固定費の支出合計額は363,751円となりました。ひと月の予算額は約300,000円(変動費約170,000円+固定費約130,000円)なので、6万円以上予算オーバーとなりました。

①変動費=347,231円

食費27,353
外食費28,633
日用品費0
レジャー・教養費103,944
交際費81,865
交通・通信費51,814
医療費25,320
美容費8,500
衣料品費(被服費)12,870
その他6,932

 日用品費とその他以外が全て予算オーバーとなりました。ただ、食費と外食費はポイント払いで支払った金額を差し引くとほぼ予算通りの支出となります。
 レジャー・教養費はブラックフライデーのセールでAirPods ProとPS5のVR2を購入したため予算オーバーとなりました。AirPods Proの代金はまだ残っている家電積立から補うことにします。
 交際費には夫婦揃って出席した結婚式の御祝儀が含まれています。これは交際積立から補います。美容費と衣料品費がいつもより多いのも、結婚式に出席するための支出です。
 交通・通信費には過去の旅行で使ったETC料金のカード払いが含まれています。
 医療費はアルが受けた市の健診と皮膚科受診の費用が含まれてるため多くなりました。

②固定費=127,050円

本宅電気代8,637
本宅水道代(2ヶ月に1度)0
本宅管理費等
(修繕積立金、管理費、駐車場代等)
20,460
本宅光回線(GMO)3,883
格安スマホ(mineo&povo)2台分4,083
山の家固定費
(電気代、プロパンガス代)
3,467
小遣い2人分20,000
ケイ実家仕送り50,000
アル国民年金16,520

 固定費は大きく変動していないため、ほぼ予算同額程度となりました。

残金

 支出のうちポイントで支払った金額の合計は9,519円でした。この金額と家電積立、交際積立、別荘固定費積立で補った金額を引いた金額が、実際の支出合計額となります。
363,751-97,267=266,484
収入合計385,000-支出合計266,484=118,516
 余った金額は毎月のイデコ2人分24,000円と田中貴金属の積立金1,025円にまわし、残った分は予備費に入れておきます。

 ちなみに、株主優待券や商品券、アプリの無料or割引クーポン等で得した分は収入にも支出にも入れていませんが、今回は15,778円分現金を払わずに済みました。

まとめ

 先月の家計簿集計で予告した通り、今月は予算オーバーとなりました。しかし、iPhoneの売却などの臨時収入があり、かつ積立金で補ったため、余ってしまいました。現時点では予備費に組み入れますが、予備費が多くなり過ぎるようであれば、将来使う可能性のある積立金に移す可能性もあります。
 これで2023年1月〜12月の家計簿集計が全て出揃いました。次は2023年の収支を出し、来年2024年の予算立てに入ります。